TOP > スポンサー広告 > Title - 裏ルート、リアルタイムプレイ日記 その2TOP > ソルクレ > Title - 裏ルート、リアルタイムプレイ日記 その2

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

裏ルート、リアルタイムプレイ日記 その2 
はい、いつものごとくネタバレが(ry




裏ルートバン(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人ザーイ!!




プルキニエで悪魔扱いされてますw


気づけばGPが超いっぱいGPになりますたww
どんだけたまったんだかw

ギ「あぶねぇ、相棒!」
ピ「あっぶなーい。弓が刺さるところだったよ!」
リ「誰」

相変わらずリベアは淡々としてるねw

わあああああ(*ノωノ)
エンドルフktkrwwwww

エンドルフ「……まさかとは思ったが、噂の死神とやらがこんな辺境まできてるとはな……」

鳥海さん(*´д`)ハァハァ

ぉ、シェマだw
……敵とか今まで仲間にならなかった人が仲間になってるから、今度はシェマも仲間になるのかな?

エンドルフも来てほしいが無理だろうね……w


ロドに大丈夫かと聞かれて
リ「敵じゃないよ」
ギ「クックック……おもちゃが増えただけだぜ。まとめて粉々に砕いてやるよ」

ですよねー(´ω`)b

ん?
シェマが死神の処へ連れてけって……。

ギ「クックック……。いいかげん死神って呼ばれるのも飽きてきたな。
 おい、相棒、なんかねーかよ、いい名前はよぉ」
シェマ「ふうん……いい声してるじゃないの。――決めた。
    アタシ、アンタ達につくわ。盗みすらしない盗賊団なんていられなくてよ」

おほwww
予想あたったww

ギ「ほう?」
エ「シェマ……!?」

んーシェマの過去知ってるからなんとも言えないわ……。

ギ「クックック……いいぜいいぜ。仲間割れっつーのはいつ見ても面白ぇな!」

趣味悪いよw
ぶw
そうだ、こっちに攻撃してこようとしてたんだっけw

あーシェマ死亡ww

あら……ロド、ばあちゃん人質にww
ソーンダイク……可哀想に……。


でもそんなn(ry


。・゚・(ノ∀`)・゚・。アヒャヒャヒャ



ギ「……おい、相棒。ヤツが勝手にやってんのはいーのかよ?」
リ「どうでもいい……」
ギ「クックック……眠そうだな。いい夢見な、相棒」

また寝るのかいww

33日後ってwwww

ピーナとアグリッピがわめいてます。

リ「……2人支配したんだ」
神経ないとか言われたねww
ギ「ククク……気づいたか、相棒。クピト族、まとめて支配しといてやったぜ?
  こいつら2匹が人質なんだとよ。ロドってやつ、なかなか面白ぇこと考えてやがる」

文句言う2人に

ギ「クックック……オレは人じゃねーからなぁ。好きにやらせてもらうぜ」
リ「見たかったな、現場」

おまw


ぶwwwww
ソーンダイク……あんた……壊れたの……?
変わりように思わず笑ってしまったが、33日の間に何があったんだか……w

リ「……ソーンダイクが壊れてる」
ギ「相棒にゃ負けるけどな。ククク……」

ん?ピネどうしたの?

シェマのコーシャスを襲おう?という提案に
リ「金……」
ロ「クックック……行こうと思ってたところだぜ、コーシャスの街に」
リ「コーシャスの街?」
地図見せてもらいました。
ドリーなにしてんだろーね。

ロ「金持ちが多く住んでやがんのさ」
リ「じゃ、行こう」

決断早ww

ロドの1人も5人も変わらないってのにたいし
ギ「まぁいーけどよ。……ぜってー忘れてる奴いるぜ?」

アグリッピが嘆いてる。

ちょwwwこの音楽wwww
ディスガのジャマイカwwwwwwww

コーホートwwwwww
おまwww通販wwwwwww
ぶはwww
コーホートの抜け毛がなくなるって言葉にジンバルト反応したwwwwww
やっぱり兄貴があんなんだから心配してるのねwwwww


さて、金を頂きに行きますw


リ「こんにちは」
施設兵「……? 誰? 今、街には入れないよ」
ギ「クックック……入れるさ」
兵「今この街は厳戒態せ――今の声は!! その剣、その顔っ! 似顔絵と同じっ!!
 みんな来た! 来たよ!」


ん?
ドリー?
ド「うふふ……お父様、見ていて下さいまし。
 お父様のドリーは、この綺麗な小鳥を見事捕えてみせますの。
 きれいな……きれいな小鳥……飛ぶの……」

もうみんな壊れてるよwwwwww

リ「みんな壊れてるね」
ギ「クックック……。あの女のもおかしなことになってるな、相棒」

代弁ありがとうリベアw
つかなんか、ギグの笑い方が絶対文字の通りじゃないと思うw

毎回思うが後衛の禍人の技、絶対元気だm(ry

(;゚д゚)ァ.... 今気づいたw
剣闘士?だっけ、女だったのかwww

ドリーやっぱおかしいw
ド「痛い……痛いですの……。小鳥が……行っちゃう……」

人質にならないって、確かにあの変態がドリーを買ったからだけど……。
でもなんでドリー壊れてるの?

ド「まあ、シェリー母さま……。ごきげんよう。奇遇ですのね。お母さまも小鳥を捕えに?」
シ「!? シェリー……?」

うぇ、覚えてるの?

ド「あのね。あのね。お母さま聞いて……。ゆうべもね、お父様がね、ドリーのお部屋に来たの……。
 死神が来るのはドリーのせいなんだって。いけない子だって怒るから怖かった……。
 ドリー、ゴメンナサイってあやまったよ」
シ「……」
ド「そのときね、髪飾りがね、折れちゃったの……。
 お母さまの形見なのに……ごめんなさい。……怒る?」
シ「!? この髪飾り……!」
ド「でもね、でもね、ちゃんと、なおしたのよ。
 ドリーいい子? ドリーえらい? お父様、もう怒らないかな? 痛いのしない?
 小鳥あげたら……やさしくなる?」

ドリー……変態にどんな目にあわせられたんだ……(´Д⊂グスン
ドリーをシェマがあずかることに。
……これはこれでよかったのか? 一応表と違って一緒にいられるし。
まぁ、壊れちゃったけど……。

変態の誘いには乗るわけがない。
リ「お断り」

しつこい変態にギグが怒る。

ギ「相棒は断るっつってんだろ!? ……しつこいヤローはウゼぇな。殺しとくか?」

変態wwwwww
「そんなにくっつかないでくれ、みんながみてい――(ry」
シェマが刺したっぽ。

ド「うふふ……お父さま、あかぁい、お洋服……。きれい……きれいね。
 もう、ドリーのこと、怒らない?」
シ「もう……二度と怒らなくてよ」
ド「ドリー嬉しい! あ……。シェリーお姉ちゃん……小鳥、行っちゃう……」
シ「逃がしてやりな」
ド「うん!」

ドリーを支配~っと。

あら?

リ「……だめだね」
ド「しはい? きれいな小鳥、死んじゃうの」
ギ「こう壊れてちゃ、支配もできねーよ」
そうなのねw
シェマが面倒見るみたい。

金も頂いたし帰るよ(*´∀`)

っと、借りを1つ返すってなんだ?


ギ「ん……? なんだこの感じ……。 おい相棒! 強ぇ魔力を感じるぜ! 巨大な術のパワーだ!」
リ「何」
ギ「来る……! 危ねぇっ!!」
ピーナ「きゃっ!」
リ「――ッ!!」

え?

ピーナをかばって術喰らったの?

そしていなくなったしww


ピーナ「……あはは! アグリッピ、喜びぃや! 悪魔っ子に雷じゃけぇ!
    天罰じゃ……! 人でなしに天罰が落ちたんよ!」


コーホート……w

イードktkrww

ギ「てめー、勝手に殺すんじゃねぇっ!」
リ「……」
リベア、キレるんじゃね?w
ギ「てめー、この程度で名のある術師だとぉ!? ふざっけんじゃねぇっ!!」
リ「……この人オウビスカ国の?」
ロ「おう、南の方にある軍事大国の宮廷術師だ」
リ「ふーん……」
ギ「ここまでコケにされて黙ってるわけにゃいかねーよなぁ! 借りはでけぇぜ!
 やるか相棒!?」
リ「行く」
ギ「クックック……。オレも同じことを考えてたぜ。
  イードのクソ野郎には死の前に絶望を与えてやらんとなぁ!」

あ、飛んで行ったw

なにするのかなo(●´ω`●)oわくわく♪

wwwww
リ「何か踏んだ?」
兵士踏んだのかwwww
ギ「クックック……。ゴミむしどもが次々出てきやがるぜ!」
リ「待ってあげないよ」

ふむ、南にいけばいいのね。

全滅させそうw

やっぱり何度聞いても「いいねぇ」に悶えるんですが(*´д`)ハァハァ

全滅させそうになったw
まあいいんだけどw


南へとーちゃくw

リ「イードは?」
倒しに行ったはずがーとかいう兵士w
ギ「クックック……。倒しそこなかったからこーなってんじゃねーか。
  お前んとこ自慢の術師様とやらは、とんでもねぇ弱ザコだな? ククク……」
兵「くっ……!」

ぶはww

リ「いらないんなら、城、貰おうか」

おまwww

ギ「いーんじゃねーの? 好きにしな。玉座はそこの奥だぜ、相棒?」
リ「なんで知ってるの」
ギ「200年前のオレの拠点もここだったからな」

ほー。


あら、女王様(´・ω・)

リ「もしかして、女王?」
ディネス「いかにも(ry」
ギ「ククク……死神ってオレのことかよ?」
デ「うそ、まさか……こんな細い人間が……?」
リ「そうだよ」
デ「……イード! イードはいないの!? わたし、どうすればいいの!?」
リ「ちょうどいいや、連れて行こう」
ギ「人質か? 悪党が板についてるぜ、相棒」
デ「あ……ああ……イード……。いや……来ないで……」
リ「これ、何」
デ「え……? だめ! そっちいはゲシュタルが! ゲシュタルに触っちゃだめ!」
リ「ゲシュタル?」
ギ「おいおい、そんなばっちい包帯男ほっとけよ! げっ! 触るなって、おい!」

必死だwwww

ゲシュタル、ディネスの顔もわからないっぽ。
ぶww

リ「私がおまえの主人だよ」

やっぱりこのリベア攻めっぽいwwwwww
でも、私的に受けでいてほしい、ギグ相手には(*´д`)ハァハァ

まあ、ゲシュタル仲間入りですw

ひいいいいwww

戦闘はいるところ 楽しむ ってwww


リ「ここで帝国作ろうか」
ギ「帝国? 王を名乗るんだな。どーせだからカッコイイ名前名乗ろーぜ?」

選択肢がw

喰世王がいいな
魔王でいいよ  <]

魔王っていいよねw

ちょwwww
「おい貴様! でいい、とはなんだ!! でいいとは!!
 オレさまが魔王になるのに、どれだけあいつらに振り回されっ……苦労、したことかっ……!」
ラハールwww

リ「……へんな声が聞こえる」
ギ「……空耳だろ? 魔王なんてアリガチでダセーし、別のにしろよ」
ラハールキレるぞww
リ「じゃあ、ギグが決めてよ」
ギ「じゃあきめるぜ?
  ……。……。……魔侮堕血ってのはどうだ? クックック……」
おまww
リ「……ギグ」
ギ「気にくわねーのか? せっかくオレ様が、かっこいーの考えてやったのによ!
 ……気に入らねーんなら勝手にしろ!」
拗ねちゃったw
リ「喰世王でいいかな」
ギ「だから好きにしろっていってんだろ!? けっ……」
リ「そう……する……」
ギ「……そろそろおねむの時間だな? あとはオレ様に任せときな。ククク……」
寝ちゃったw

44日後っすかw
つか、城がすごいことになってるwwww

ギ「だから、魔侮堕血帝国で決まりだっつってんだろーが!」
ロ「あーギグさんよ……。言いにくいことだが……それだけは止めた方がいいんじゃねぇかい?」

うん、私も激しく同意wwwwww

ピ「……ダサイんよ……」(ピーナね ピネどっかいたし
ギ「あんだと!? メス羽ムシごときがオレ様のセンスにケチつけんなよ!」
ピ「ああ、もうどうでもいいわい! そんなこと!
 それより、アグリッピの姿が見えんとじゃ。どこへやったんじゃ、この鬼畜が!」
ギ「オス羽ムシか? クックック……どこだろーな。その辺の資材に潰されてんじゃねーの?」
リ「ここ……どこ」
ロ「おっ、起きたか親友! いや喰世王さんだな。へっへっへ……ここ、どこだと思う?
 ……ここはな、元オウビスカ国だぜ!? 信じられねぇだろ?
 10日前、あんたが単身(ry」

私の思った通りのことを言ってくれるリベア(*´ω`)
リ「何したの」
ギ「喰世王に逆らったらどうなるかってのを世界中に宣伝してやったんだよ。手間省けただろ?
 感謝しな……クックック」

ギ「魔侮堕血帝国で布告も済ませてやったし、建てるために一番働いたのはオレ様だからな。
 ここは譲らねーぜ!?」
おまwww
リ「……なんでもいいよ」
ギ「よっしゃ、決定だな! さすが相棒、よくわかってんじゃねーか」

ちょwww

ゲシュタルたったまま寝るとかw
やればできる子wwwwwww

シェマお母さんみたいww

つか、みんな変だよwwwwどうしようwww


リ「うるさいなあ」
ギ「マジ、ウゼェ。ここは保育所かよ……。よそ行ってやれ、よそ行って」

ソ「リカート(ry」
こいつうぜぇw
リ「まだ来ないよ」

ぉww
イップスきたw

リ「……誰」
面倒なのでセリフ略
リ「駄目」
(ry
リ「戦闘についてきてよ」
おまえww

あら、アグリッピが奪われたって。

ぉ、回想w

え?
ジンバルトの兄が不治の病?
でもなんか嘘ついてるようなww

ぶwww

ジ「悩むと……禿げるぞ」

うほwwwエンドルフwwww
と、ヨードwww
なるほどねー。

リ「牢の前で戦える?」

ちょうどいい中庭があるそうなので、そこで戦うようです。

ソーンダイクは魔侮堕血が気に入ったようです。


感動の再会の中
リ「また来たの」

かっこいいww

エ「放っておけねぇ、それだけだ」

鳥海さん(*´д`)ハァハァ

ギ「クックック……強気じゃねーか。まさか、音沙汰なかった間、修行でも積んで来たんじゃねーだろうなぁ?」

してきたようです。

ぉ?
ヨード役立つのかな?

牢のカギがあいたw


お?
エンドルフに攻撃が効かない。

エ「ま、いつまでも過去に捕らわれていちゃ、先に進めねぇってことだな。
  ――皆、油断するな! 戦闘員ばかりに気を取られていると痛い目を見る!」
(ry

エ「――ってわけだ。喰世王とやら、クピト族は返してもらうぜ?」
リ「やだよ」
エ「そうか。では皆が逃げるまで、お前達を止めるまでだな」
ピ「待って!」

お?

エ「どうしたピーナ」
ピ「悪魔っ子……」
リ「何」
ピ「あの時……どうしてうちを助けたんよ?
 イードの罠で巨大雷に打たれたじゃろ? あの時……」
ギ「ああ、あん時ね。メス羽ムシを突き飛ばしやがったから、オレも一瞬、相棒がよい子ちゃんに目覚めたかと思ったぜ?」

私もどうしたのかと思ったわw

ピ「悪魔っ子……ホントは……優しいんじゃろ? 悪魔……操られとるだけなんじゃろ?」
ギ「クックック……操ってるように見えるか?」
ピ「じゃあ……なんでうちを助けたんよ!?」


リ「あそこで死なれたら面白くないしさ」

やっぱそう来たかwwwwwwwさすがwww

ピ「どういう(ry」

ん?
アグリッピがどうした。

え?
死んだ?

エ「……なんてことだ」

ぶw
悲しむピーナに

リ「その顔が見たかったんだ」

あああ、リベア笑ってそうwwwww
つかアグリッピを殺したのねw

ピ「――!!」
リ「もっと、もっと見せてよ」
ギ「クックック……相棒、お前もすげーな」

ほんとさwww
なんという外道www

でも好きだよ、そういうの(*´д`)
……私、おかしいかな?w

救われないのっていいねw


ああ、小説書きたくなってきたwwww
クリアしたら専念しようかねぇ……w
絶対酷いの出来るよwwww

もう最初に思ってたやつを貫こうかなって思ってきたもんw


ヨード終了のお知らせ。

って、終了してなかったww

あら、イップスの支配が。

ギ「しゃらくせぇ!! 覚醒しようがなにしようか、超抜無敵のオレ様の敵じゃねぇぜ!
 ゴミむしどもが、いい気になるんじゃねぇ!!」

ふむ、でもヨード殺したから(*´ω`)b
イップスが敵になったくらいか。
ま、経験値が増えるだけだね(`ー´) クククッ

ぉ、ピーネ部隊、リベアに22喰らわせたw
まあ、殺したけど。

ロコばいばーい。
コロばいばーい。
イップスもばいばーい。

皆ばいばーい。

エ「ぐっ……! やはり通常攻撃では歯が立たないか……。
 うだうだ考えてもしかたねぇ! いらねぇだろがオレの命、くれてやる!!」

……下さいw
つか、エンドルフを下さい!!!!
一緒に戦おうぜ……(´・ω・)

ぉ、表でレビンを倒した技をw

ギグが、やばそうだから力貸してくれるそうです。

ぉ?
沈黙の騎士って……つか、声ww
女の子っぽいねw
……まさか、ダネッ……違うよね?

うぇ?

リ「面白くない……」
ギ「クックック……相棒、キレてるな? 気に食わねーなら、追い掛け――。
 おい、死人の様子がおかしいぜ?」

ゲシュタルが電池切れ……っていうか、栄養が足りないそうで。
ああ、魂かw

ギ「このおもちゃでまだ遊ぶんだろ、相棒よ。ってことはいらねーヤツを贄にすりゃいいわけだ。
 誰にする?」

ぶww選ばしてくれねぇw

リ「コーホートで決まり」
ギ「いーんじゃね?」

皆賛成だそうですwwww

あら?
ねーさん……w

ギ「なんだ? この人形みてーなヤツは……。全然しゃべらねぇし……生きてんのかよ?」

術師がいないか……。

クルテッグできるの?

ん?
ねーさんしゃべった? 男の声だがw

ぷへw 死神かってw
イードの声がねーさんからww

イードがくるそうだ。
ぉ、もう来たwww

ぉ、ギグがイードの呪文に反応したw
ここで反応するのねw

リ「……この魂を捧げる?」
ギ「!? 相棒、わかるのか!? まさか、融合が深すぎてんのか……?
 つーか、なんで弱ザコイードがこの言葉を知ってんだよ!?」


ぉw
仲間になるならいてもいいよ、かw
イード仲間になりますたwww

あーほんと、表より楽しいじゃねーのww

ぉ、中庭で愉快なことだってw


ああ、仲間割れですか。

ギ「クックック……ゴミむしどもが、仲間割れしてやがるぜ? 面白ぇ見世物だな」
リ「このまま見てようか」
元ドリーの警護ってなんだよw
ギ「おっ? また別のやつが来たぜ。
 つーか、オレ達挟み撃ちにされてねーか? クックック……」
リ「面白いよ」

あら、ドリーの警護ってあの屋敷にいたのね。

挟み撃ちですか。
まあ、面倒だから禍人9人の呼んで終わらせよっと。


……なんかストーリーに沿った小説書きたくなってきたwww
また裏ルートやるかもwwww
楽しすぎww
つか、かっこいいんだよ、リベア!!

まあ、虐殺の様子でも後で書いてみるかw

あら、ガンツフルトがきた。
やっと出てきたかw

ガンツフルトもばいばいー。
って、禍人に323もww
強いねw

でも一撃なんだ。

あー逃げちゃった。
ギ「チッ……また逃げられたぜ!
  ゴミむしどものくせに、超抜無敵のオレ様をコケにしやがって……!!」
リ「……許せない」
ギ「皆殺しだ、相棒。ゴミむしにはその立場を思い知らせてやる必要がある」
リ「でも……体が……おも……い」

大丈夫か?

ギ「……そうか、あまり無理すんじゃねぇぞ」

おお、心配してくれてるww

ギ「相棒の分も代わりにオレがやってやる。とりあえず、今は寝てろ」

寝ちゃうのかと思ったら、次のやつ 壊す だそうです。

次やったら寝る時間だな……。
レポートあるから、明日出来るか……出来ないかもorz

って、寝てたww
55日後wwww

ぶww
うぜぇwww
ディネスも壊れたか……ww
つか、どこの痴呆ですか(´・ω・)

ん?
ディネスが子守唄を……。

ギ「こ……こいつは……」
リ「なにこれ……」
ギ「起きたか相棒……。眠れるまじないで起きるとはな、ククク……」

え? ディネス、夢でレナちゃんが教えてくれたって……。

ギ「レナちゃん……? おい、相棒。……相棒?」

ん?

リ「聞きたく無い……」

不愉快だそうです(*'ω')

ギ「……相棒? 何をそんなにイラついてやがんだ!?
  内容なんか、別にどーってことねーじゃねぇか」
リ「……」

コーホートうぜぇwwwww
うたうなwww

ストレス解消にいい場所があるので、行くみたいw
ふーん……森に行くのか。

っと、

リ「あれ? 街が、減ってる」
ギ「クックック……むかつくゴミむしどもを根絶やしにしてやったのよ。
 ま、何匹かは逃げたけどな……ククク」
ロ「おう、そのゴミむしが、何か企んでいやがるようなのさ」

ふむ、アジト引き払って来たんだが、そこでなんかしてるらしい。
リ「わかった、行く」
ギ「しゃーねぇな。お前のストレス解消に付き合ってやるか。ありがたく思えよ? 相棒」

シェマも行くのか。

え?

ドリー弱って死んだのか……。
(;つД`)

ギ「なんだこいつら……。めちゃめちゃ怪しいぜ」
リ「何」

全てを喰らう者って呼ばれましたが。

ギ「あったり前だろうが! 自覚はあるんだろ? 怪しすぎなんだよ、てめーら!」


ぉ、シェマも壊れてきたね^p^
まともなのいないに等しいよねwwww
もうなにこの壊れた集団www

いってぇwww900とかww
レベル上げするべきかねぇ?

うぇ……やべぇww

死ぬかもwww
ちょwwwらめぇええええええええええwwww


はあ、危なかった……。

うはぁ、強いな……w
レポート終わったら300までレベル上げします(*´ω`)

イード寝てる?
んん? 英雄レビンってwwwww

リ「どこに集まってるって?」
竜人♀「やっ、いやっ、近寄らないで! 誰がお前などに……!」

ぉ、シェマがw
レイド国に戦力が集まってるそーですよw

ギ「ずいぶんノリノリだったじゃねーか。相棒、スッキリしただろ?」
リ「あんまり」
ギ「レビンって名前を聞いたからだな、ククク……。確かに、すげーむかつく名前だよな。
 レイド国は騎士団長副団長もこっちにいやがるから忘れていたが、そろそろ――、行っとくか」
リ「行こう」

ロドが一度戻って来いといっていたそうですが、
ギ「チッ……めんどくせーな! どーせ連れてけってんだろ? 相棒、ほっとけよ!」
リ「面白いんじゃないかな」




ま、寝ますw




ヽ(*´∀`*)ノ おやすみなさ~い♪
スポンサーサイト

THEME | GENRE ゲーム |
ソルクレ | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。